月別アーカイブ: 2017年8月

綿入れのほうれい線ズボン

私は同僚との約束をして、デパートへ行って.寒くなると、私は息子に密着着を一枚買っ綿入れの同僚に、高校生の娘を一枚買っ綿入れのズボン.私はとても速く買って、大きさとスタイルに合っているとすぐに1件の提げを提げた.子どもはまだ小さいとは言わない、本当に省勁と言ってた!今は寒いが、娘がおしゃれの年齢に、厚い綿入れを着ても嫌太って、買うかをしながらも、この寒い日が、足の凍え.いつも彼女に来て、すべての人,私は寒くない、私は買ったのまた厚い.」彼女は今晩帰ってくる娘、きっと買い戻し1本の心の、彼女は明朝持っていく.

私たち二人は女の下着のコーナーに彷徨うことになるわね、ほとんど毎か彼女もなでてみるも、きれいで、着やせ、さらに保温、こんな要求を制限性が高い.しばらく、最終的に选1項の保温してきれいな綿入れのズボン.彼女はびくびくする今度の娘が満足.

私は急に私の小さい時の1つのシーンを思い出しました.その時、母は自分が作ってくれ綿入れの、毎年の冬にする薄一厚2セット.小さい頃は悪くなくて、私が大きくなど、その美、もう好きな母親の綿入れ、いつもそれが笨笨のはみっともない.開始時にしか着ない、薄い厚手の,ほうれい線、もっと大きく、いっそ薄いのもいとわさえ、むしろは三九日はセーターを着て切っ凍ってぶるぶるも、母親の綿入れのズボンを着用しないように.母はひたすらくどくど言う:“この綿入れ見苦しくないね、全部新しい綿、新サラサ、着ないだろう、人ジョーク.凍ないで!」私は母の小言を聞かないといけない、ただ、ただ着ているだけだ.時の冬は寒く、暖房の条件は今の方が.街の上で売るか花だけ棚は、フロント.母はそのために頭を悩ます、久しぶりに自分の研究、やっと1種の研究で弾力性のある布で作った綿入れの、非常に身を包んで、保温は美しく.私はついに着てそれを着て.母は喜んで、そして、その後、私はたくさんの学友の母も私の母親から所学に行ったこの手芸、彼女たちの娘にした心の綿入れ.

私は,ある日、同僚の娘さんはきっと分かって、彼女の母はかつてのために1本のはきれいで、保温の綿入れのズボンを走って、デパート、触れる度マーケットの中の1種のか、このような愛は化できない、1本の小さな綿入れズボンに乗せたよ!

七つのほうれい線保養「屁理屈」は女をもっと早く

に対して、あなたはいつもお一知半解をして、あなたはいつも一知半解を一知半解ますか?自分の肌で冗談を言わないで!今日私達を正すななしちの保養屁理屈、正しくアンチエイジングに保養して、敵に勝つことができるアンチエイジング問題.

屁理屈いち:アンチエイジング効果スピードはすべてを決定し、加快し良い

今は、古いお手入れ品が3日以内に効果があると、8時間で細め紋をしています.しかし一部の製品は、実は頼り」剤型」の特性を一時的に皮膚の表面のカバーの細かいしわ、または化粧品の中に反射の粒子、皮膚の表面のしわによる影が減ってしわ」に見える」が少ないというのは、長くてかえって肌老化速度が増し.皮膚の改善状況はやはり従う皮膚老化循環代謝週期は、14-28日間作と初歩の見直しが妥当.

屁理屈に:保養品成分濃度愈高愈有効

を正しく認識:濃度の高い必ずしも有効で、しかもを引き起こす可能性のある肌のダメージと副作用(例えば酸類、美白類成分、オイル.皮膚は成分の受け入れる度に一定の吸収能力を持って、だから高すぎる濃度は抗老化の効果に対してもむだにします.薬剤研究室の医学を確認し、世界で最も権威のある皮膚科医学ジャーナルJID発表、5%の左旋ビタミンC、刺激にコラーゲン繊維合成を発揮することができる最大の効果を超えて、この濃度が生み出す効果と5%の濃度も同じ)ので、知っている,濃度と効果はきっと比例する増加!

屁理屈3:古い保養品は無効になり、医学美容は老化を改善する問題

を改善することができる.

を正しく認識:アンチエイジングの皮膚の老化のスキンケア製品はまるで私たちが生活の中で飲食の法則、定期的に栄養を必要といくつかの物質で、肌の状態を維持して更に深刻な問題の発生を予防する老化、これだけ長く依然としてメンテナンスは見える効果で来た.を受けて医学美容治療のコースは特効薬や栄養補助食品、集約的ないくつかの老化問題は比較的に短い時間(さん~じゅうよん日)を改善し、両者は互いに抵触する.医学の美容には、根本的に老化問題が解決され、抗老化防止製品を使用しないと皮膚の、あなたの抗効果は流水に付するます.

屁理屈4:毎日美白パックを堅持して、薄い色を減らして

を正しく認識:実は美白パックを毎日使用に適しないので、中は普通のフルーツ酸が含まれている成分が角質の代謝を助け、毎日使って角質層が薄くなり,ほうれい線、肌が敏感やすく、さらに老衰しやすい.また,美白パックはシミには一定効果がありますが、すべての人が適用されているわけではあり.斑点の成因はそれぞれ異なって、その上内在して外在の要素が遠大に遠大する.美白スキンケア製品は、紫外線によるシミ、その他のタイプについては、特に肌老化につれて